これは私が初めて車を売るときの話ですが、

次に買いたい車(トヨタのアクア)が既に決まっていたということもあり、

まずはアクアがいくらくらいで買えるのかを試算してもらうために、

手始めにディーラーに車を見に行ったのです。

するとその時の担当者の方からいろいろと質問を受け、

その中で今回の購入は買い替えであり、

車を売る必要があるという話をしたのです。

 


すると、

そのディーラーさんでも下取りしてくれるということが分かり、

査定だけしてみますか?

と言われ、

 

その日は車を見に行くだけのつもりだったんですが、

せっかくなので下取り査定もしてもらうことにしたのです。

 

当時、車の売り方が無知であった私は、

そのディーラーで購入と売却が一緒にできるなら、

かなり楽でいいな!

なんて思っていたのですが、

 

 

のちにその下取り査定額の安さに驚き、

結局はディーラー下取りはやめることにしたのです。

 

 

下取り査定をしてもらった当日は、

その査定額になんの疑問も抱かずにいたのですが、

 

人間損はしたくないなと本能的に思うもので、

帰宅してから何気なく買取相場を調べてみたのです。


下取り査定額は78万円という額をご提案頂いたのですが、

なんと調べてみるとディーラー下取りではなく、

中古車店などの買取業者に買取してもらえば95万円くらいが相場となっていたのです。

 

実際の車の状態を見てもらわないと、

正確な査定額というのは出せないというのは内心分かっていながらも、

下取り査定と買取相場に17万円もの差額があると、

損はしたくないなと思ってしまうものです。

 


それからいろいろ調べると、

他の方も下取り査定が安くて、

結局は買取業者に買取してもらって高く売れたということが分かり、

査定してもらったディーラーさんには悪いなと思いながらも、

やっぱりお金は大事なので、買取業者に売ることにしたのです。

 


中には、

なんだかんだ大手自動車メーカーのディーラーのほうが高く買取してくれるだろう

と思っている人もいるかと思いますが、

大手の看板を掲げたディーラーと言っても、

街中にある車屋さんが、

大手自動車メーカーと提携しただけ(フランチャイズ)のところが多いですし、

看板だけで

「高く買取してくれる」

「安心だ」

というのはちょっと違うかと思います。

 


さらに、ディーラーというのは新車を販売する目的のお店ですので、

中古車販売というのをあまり得意としておりません。

そんなディーラーが皆さんの車を下取りしているのは、

今回私がそうだったように、

車の買い替えにあたり、

車を売らなくては新しく車を購入することができない人にも

新車を買ってもらうためです。


本来の目的は新車販売であって、

中古車の下取りはそれに付属したただのサービス。

買取業者の買取と比べ下取りが安い金額となってしまうのも頷けますよね。

 


ディーラーさんの下取りについては、

この車買取市川市という車を買取りしてもらった人の体験談でも書かれているとおり、

車を高く売るためには避けておいたほうが良さそうですので、

皆さんも注意してくださいね。